Vintage Motorcycle Life ~taka_smiley の日常~

Nostalgic Car Festival 2015 in Okayama -2

続きます。


いや、ホント珍しいやら素晴らしいやら会場を1日中ウロウロしてても飽きないくらいですが、更に見応えのある車両も。




邦題 ワイルドスピードMEGA MAX に登場したコルベットですが、これはナントその映画に登場した実車! スタントに使用された後に日本国内でレストアされたそうです。
e0175068_16050221.jpg

e0175068_16050329.jpg



あの、列車から飛び出してからのブライアン跳び移り〜の崖から川にダイブし〜の!のあのコルベット!
e0175068_16050415.jpg


MEGA MAXと言えば敵役のフェニックスのトリノ!! 並んじゃってるし!
工場長も大興奮!
e0175068_16050451.jpg


ワイルドスピードシリーズは全作品所有の工場長ですが実際の車両を見て圧倒されてました。




前述のダットサン。素晴らしい個体です。
日本という国は築いてきた文化を自らの手で葬り去る法律ばかり。車検にしても税金にしても然り。
パーツ供給なんて生産中止から程なく無くなり、維持していくのは地獄の沙汰です。
だからどんどんダサダサな車ばかりが増えてく。
e0175068_16050532.jpg



僕の師匠の様な良い腕を持った触れる職人気質な車屋さんも激減中。
そんな中でも生きている幸せなクルマ。
e0175068_16050565.jpg








そんなこと言いながらイベント2日目の早朝に我がダッジバンのベルトがぶち切れるトラブル。

出発前の自宅で切れたのが不幸中の幸いです。

切れたファンベルト。
e0175068_16050648.jpg




動かなければただの鉄屑。
もしくは置き場に困る倉庫(笑)
e0175068_16050687.jpg





後日頼れる師匠にヘルプした所、「自分で直したら?」と温かいお言葉(笑)
ならばやってやる!と情報漁って、パーツ取り寄せて自分で修理完了。


さすが師匠! 作業自体、自分で出来るってことを電話口で見抜くとは!
おかげでまた一つ賢くなりました。





さて、いよいよ次回はイベント中の我が出展ブースのレポになります!(引っ張り過ぎ??)





[PR]
by taka_smiley2009 | 2015-11-14 15:38 | N.C.F2015