Vintage Motorcycle Life ~taka_smiley の日常~

FLAT HEAD HILL vol.3

『ネ申、降臨!』





さて、気温の上がっているうちに会場を離れ高速を目指します。





行きは一人でしたが帰りは二人。徳島を目指すフム氏と高速をかっ飛ばします。




マリオカートだと完全にキノピオレベルな二台が高速右車線を爆走していきます!
もうホントに快調そのもの!





昼ご飯を食べる時間さえ犠牲にして高速をひたすら走るのです。





さぁ、名神爆走中の我らの前にオバサマ軽四が行く手を阻んでおります。

後ろを振り向くと(ミラーが無いので目視です…)フム氏の親指が「サムズアップ!」ってな感じで上がったかどうか分かりませんが明らかに追い越し歓迎爆走上等な感じで右車線が空いてます。




ヨッシャーーーーっと気合い十分スロットルを開け一気にガソリンを吸い込み我がボロバルブがヒラリと右車線に飛び出ます。続いてフム氏も右車線へ。
このまま突っ走るぜぇ〜的なその瞬間、、、、、、、、














『ガギンッッッッッッ』













と不快極まりない音が脚元で聞こえます。



「んっ?」















直後明らかにスロットルの開閉にミッションがついてきません…








慌てて振り返り左車線へ逃げます。


同時にフム氏も同じタイミングで左へと逃げます。








左の路側帯のスペースへ滑り込みそのままストップ。











名神でキノピオ二台が止まってしまいました。
真横をノコノコの緑の甲羅かと思うような自動車が駆け抜けて行きます。







エンジンを止め、状況を確認するためプライマリー付近を覗きこむと…






?????ベロ〜ン???

e0175068_1015436.jpg


見えるはずの無いチェーンが思いっきり外に飛び出してるじゃありませんか!







バッグから工具を取り出しプライマリーカバーを開けてびっくり。







はい、ご臨終。チーン。

e0175068_1015427.jpg








これが切れたらエンジンすら掛けることが出来ませんorz




本来ならばギブアップ宣言モノですがその瞬間ネ申が降臨しました。









「あなたが切れたのはボロいチェーン?それともキレイな新品チェーン?」








てなネ申チックな問いに








「経年劣化で切れたボロいチェーンだよ!。」



と答える私。







するとネ申が

「正直者のYOUには褒美にこの新品チェーンをプレゼンツッ!」






と。






そこには新品のチェーンがあるじゃありませんか。

e0175068_101554.jpg







そう、まさかのスワップミートで購入しておいた一次プライマリーの新品チェーンです!

まさかもう使うことになるとは。。。。





こんな時になんですが。。。。

消耗品は早めの交換必須ですよ。。。。。。








幸いにも路側帯のある場所から近くのI.C.まで100メートル足らず。


まぁある意味これもネ申が降臨した瞬間です。フム氏には先に高速の出口まで行ってもらい自分はただひたすら押すのみです。



これなら歩いて押せます。




これ以上このボロバルブに似合うシチュエーションはありません!



出口にはフム氏が待ち構えております。もちろん彼にはここから先重要な任務を担って頂く義務(笑)があるのです!




ここから近くのホームセンターへオレンジキレイなキノピオWLが札束握って走り去る姿は御光が射していました。








無事グラインダーと、ついでにラチェットハンドルも購入し戻ってきたフム氏から受け取るとあり得ない速さでチェーンを適度な長さに切り、これまたあり得ない速さで組んで調整を済ませました。





はい、出来上がり。

e0175068_1015617.jpg








もうバッチリ。







そんなここは竜王I.C.

もう立ち寄ることはあるまい…

さらば竜王。

e0175068_1015621.jpg








ここから再び爆走です。




そういえば昼ご飯も食べてなかったので草津S.A.で遅めのランチタイム。


頑張ってくれたフム氏にご褒美です。
うまそうに食いよりますなぁ。


「かなりの方向音痴の僕でも分かりやすい所にホームセンターがあって良かったですよ〜 」

今更カミングアウトって…

e0175068_1015767.jpg









外はすっかり陽も落ち辺りは真っ暗。
挙句雨まで降り出す始末。





しかしサイドバルブはよく走りますね。
フム氏には助けて貰いっぱなしでしたね。

一説には周りにトラブルを呼び込むオトコって話もありますが(笑)

e0175068_1015818.jpg





さぁ合羽を着込んで途中でフム氏と別れます。

あとは一人孤独に雨の中乏しいヘッドライトを頼りに岡山へと向かいました。





最後に一緒に走ってくれたフム氏のブログはこちら。

http://local45crew.blogspot.jp/

彼目線での今回のイベントのレポは必見(笑)




これにて『Off Line Buy & Trade "FLAT HEAD HILL SIDE VALVE MEETING』レポ完結。
[PR]
by taka_smiley2009 | 2013-03-24 22:41 | run